デコ小物SHOP【Honey Be!】の制作日記
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/17
2009 Wed
オークション★ハンドメイドデコ小物出品【3】
連載でお送りしていますオークション裏話シリーズ

第1話はコチラ
第2話はコチラ

今日は私のオークション失敗談PART2

オークションで誰しもが1度はとおる道

イタズラ入札

イタズラ入札によるイライラがひきおこした

悲劇というかミスのおはなし


最近ではほとんどなくなりましたが

評価50にいくまではかなりあいました

あれはオークションの洗礼儀式のようなものなのでしょうか?

最初はどう対処していいかもよく分からなかったので

かなりふりまわされていました

入札後、ただ連絡がないだけなら削除すればいいので

問題はないのですが

しっかり連絡してくるのにイタズラなパターン

これはかなり悪質で

こちらの指定した個人情報をしっかり記載して

(たぶん架空の住所かもしれないけど判断がつきづらい)

取引連絡をとってくるので

こちらとしてはふつうに入金されるのをまってます

そして当然イタズラ目的なので入金されず

ちょっとあやしい?と思いつつも

こちらから確認の連絡

すると

「すみません(;^_^A 仕事で振込に行けませんでした
●日に必ず振り込みます」

とのこと

そして●日なりました

またも入金なし

当然連絡もなし

それでもこちらとしては

いたって冷静に丁寧に連絡

・・・したところ

「振込ましたけど・・・!?」

と一言

すべての口座を確認しても振り込まれている

わけもなく(この時点でとってもふりまわされてます)

それでもそれが週末だったりすると

反映されていないこともあるので

週明けをまって再度確認し、

振込がない事実と削除する旨を伝える

音沙汰なし

こちらの連絡をみて『くくく…』

ほくそえんでいる相手の顔が浮かんできます

連絡をしてくるわけですから

相手もそれなりの労力をつかってのイタズラ

目的は・・・!?

私にダメージをあたえたい人?

考えたくないけど=同業者的な?

それとも単に運が悪くキモいヤツにあたってしまった?

そんなヤツにふりまわされたくない

と思ったってこっちだって人間

イライラMAXになりながら

削除手続きをしました

================================

※オク経験が長くなるとこんなイライラもほぼゼロになります

『無』の境地です

無の境地を習得すると

なぜかイタズラ入札はへってきます

イタズラ入札者はにおいを嗅ぎ付けて

やってくるハイエナです

================================

削除するときに次点落札候補者を繰上手続きします

本当はもうやめて新たに再出品したい気分でも

次点落札者を繰上しないとヤフーオークションシステムから

私に自動的に「非常に悪い」の評価がついてしまうので
※この不条理なシステムはその後改善されました

そこからがまた悪夢のはじまりでした

なんだか火サス的なノリになってきましたね((o(^-^)o))

ダダダダ、ダーーーーダーーーーー!!!


。。。to be continued

(なげーよ!続きはかかないかもw)


ランキングに参加しているのでポチッと
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ デコ電・デコグッズへ 

可愛いデコのデザイン、作り方がのってるデコブログがいっぱい☆
とっても参考になるのでチェックしてみてね♪

デコ電・デコグッズ
にほんブログ村 デコ電・デコグッズ




スポンサーサイト
06/15
2009 Mon
オークション★ハンドメイドデコ小物出品【2】
オークション記事第2弾をお送りします

第1弾記事はコチラ


今回のテーマは私のオークション・失敗談です

オークションをはじめたばかりの頃に

よくみかける「1円スタ」というものをやってみたくなって

やってみたところ

見事に

1円で落札されてしまったことです

これは何十円で落札されるよりある意味スゴイことです

前記事でも書きましたが私がいつも参考にさせてもらっている

オークションセラーのmomoさんのセオリーによると

1円スタートにするのは

・お客を集めるためのわりきった出品

・悪くても絶対に仕入れ金額まではいく
 自信のある商品
※ハンドメイドにおきかえると材料代ぐらいということかな?


なのですが、その頃はそんなことを知るよしもなく

見事にコケてしまいました

家の不要品ならともかく

初期の頃の作品で自分としても納得のいっていない
作品とはいえ

それなりの労力をかけて手作りしたものが

1円

取引連絡&梱包&発送などなど

1円のものを売るために動いている自分は

せつないものがありました

「まぁ、これは勉強代だ」と割り切って

誠実に対応しましたが

唯一のすくいは

その1円落札者様が

私の作品を大変気に入ってくださって

その後何個か私のオクをリピ購入していただけた事

この商品なのですが

たまたまプロのカメラマンさんに撮影してもらったもので

画像はバッチリ

商品説明のほうもちゃんとかけていたと思います

なので

今あらゆる点からみても

なぜ1円で落札されてしまったのかと考えると

その品物のデザインに共感してくださる方が

たまたまいなかったという

残念な事実だと思います

そういう事ってハンドメイド作品には多々ある事で

その品物を作るのにかかった材料代、労力のことは

入札される方はほとんど考えてなくて

欲しいか・欲しくないか

なんですよね


それと私の取引経験が浅かったというのも

ひとつの原因じゃないかと思います

画像では作品のクオリティは計りかねるので

始めて入札される方は「疑いのまなざし」を抱えています

デコの場合は

変な接着剤を使っていて

すぐにボロボロとストーンがとれちゃうんじゃないかとか

使用しているストーンの品質もふくめ

届いてみないとその人の「仕事っぷり」

信用出来ないという点が大きいと思います

1度目は低価格で落札された方が

2度目の入札では高値までつけてくれたり

するという事がけっこうあったりします。

そんな時は「信用ゲット~!」

内心ガッツポーズです


ハンドメイド品を出品される方は

自分の作品を今いちど

自分が買い物する立場になって

客観的な目でみつめなおしてみる

ことが重要かもしれません。

「好きでつくったものだから

もらってくれる人がいるだけで嬉しい」


と思われている方もいらっしゃると思いますが

(私もずーっと売れないものとかは

ハッキリいってそんな気分になっちゃいます)

やっぱ利益があったほうが

次の制作意欲にもつながるというものです

上から目線的な文章になっちゃってるかもですが

私もオクで成功しているわけじゃないし

コケることも多いです

でも継続は力なりなので

オーダーや別仕事で忙しいときは無理ですが

時間のあるときは出品してまーす☆

次回へつづく・・・・

☆.。.:*・☆.。.:*

ランキングに参加しているのでポチッと
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ デコ電・デコグッズへ 

可愛いデコのデザイン、作り方がのってるデコブログがいっぱい☆
とっても参考になるのでチェックしてみてね♪

デコ電・デコグッズ
にほんブログ村 デコ電・デコグッズ






06/13
2009 Sat
オークション★ハンドメイドデコ小物出品【1】
今日はオークションについてかいてみたいと思います☆

自分でデコったものを

オークションに出品してる人、したことある人

これから出品してみたいなーと思われている方

けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか?

私のヤフオク・デコ出品専用IDの評価は現在100ちょっとで

まだまだひよっこの部類なのですが

今日は私のオークションについてのあれこれを

語ってみたいと思います

私がオークションを始めたきっかけはネットショップの

オープンにむけて取引の練習をしたかったためでした

これはその後本当にやっておいてよかったと感じました

梱包・発送方法の事だったり入金の事だったり

お客様とのやりとりなど

いきなりネットショップをすると随分アセっていたと思います

練習ならそのままやめてしまってもいいわけだけど

なんで続けたのかと考えみたんです

それはもちろん作ったものを売りたいからですが

1番は『ギャンブル性にハマった』

からだと思います

もちろん、ネットショップより

断然たくさんの人が見に来てくださるので

購入してくださった方々から得る評価や

取引連絡での交流もとっても楽しいのですが

売れる・売れない

はもちろん

いくらで売れるのか

ハラハラドキドキ・ワクワクでやみつきになります

出品物をすごく気に入ってくださった方が

たまたま複数いて競り上がってる模様は

思わせぶりな態度をとっていた男子2人から

同時告白されて内心は決まっているのに

友達に「どうしよーーもぅ( ̄(エ) ̄)ゞ 」

と意味のない相談をしているときの気分♪←違うかw

ハマリついでにこんな本まで購入してしまいました☆

基本から落札率アップのコツまでバッチリ学べる
『ヤフオク・モバオクの達人養成講座』

1年ほど前に出版されたものなので

今さら買うべきかどーか迷ったのですが

モバオクの勉強をしたかったので買いました

でも失礼ですがあまり役にはたちませんでした

それはこの本の内容がよくなかった訳じゃなくて

すでにけっこう取引数をふんでからから購入したので

取引をしていく中で自然と学習して

身につけてしまっていた事がほとんどだったからです

始めたばっかり、もしくはこれから始めたい!

という方にはとってもためになる事ばかりだと思います!

あと、ハンドメイド品にはあてはまらない事が多いので

家の中の不要品をさばきたい時にもやくにたちそうです

私がモバオクもやってみよっか♪

と思うきっかけになったのがこの方のブログです

momo☆HappyAuction☆

ヤフオクとモバオクってやってみると分かるのですが

ぜーんぜん違うんですよね

この方はモバオク中心にブランド品を出品されているのですが

取引の裏話的な事がいっぱい書かれていて

ためになるし、なによりおもしろいです!

なので本を読むよりこのブログを読まれたほーが

達人に近づけるかも!?

あとふだん落札専門の方もよまれるとおもしろいと思いますよー

出品する側ってこんなふぅに思ってるんだって

オークションってかけひき上手が勝ちですからね☆

私のモバオク進出(そんなカッコイイもんじゃないけど)

はあえなく失敗というか自ら退散してしまいました(ノД`):・゜+:

モバオクはPCからも出品できるんですが

落札者様とのやりとりは基本携帯ベースがおおいです

年齢層はグッと若くなるかんじ

ギャル語・絵文字はあたりまえ

質問の頻度もふえます

そして質問の内容も「?」なものが多いです

値引きとかあたりまえです

それをうけつけない方もいるかと思いますが

私はそれは全然平気なほーで

自分も絵文字には絵文字返し!

そんな事聞いてくるか?的な質問にもふつうに応対☆

ダメだった理由は

私が携帯メールがあんまり好きじゃなかった

という根本的なとこです

落札後は落札者様と直接メールのやりとりになり

携帯メール同士だと何回もメールのやりとりを

する事になっちゃうことが結構あるんですね

それが疲れた

PCメールだと気分的に

PCつけてないから気付いたのが今だったの・・・

的なかんじも通用するし

相手もメールを送ったあとはすぐにPCとじちゃってる

パターンが多いので

やりとりが1日単位とかがザラなんですよね

でも携帯は違う

見てるのに返事しないかんじが伝わりそうで

なるべく早く返信せねば~と思ってしまう

とくに入金確認とかだとその思いが強くなります

そうなると生活にオークションがぐいぐい

入ってくるかんじになるんですよねー

私は友達のメールにも疑問符がないメールの場合

心のなかで「了解☆」と思って

返さなかったりするし

携帯ほったらかしにして外出する常習犯なんで

確認したい事の返信がなく

その日のうちに送りたかったのに送れないじゃん!

とかなってしまう

のんびりベースなヤフオクのほうがむいてるんです

最近の子(って書くと歳がバレる…)は

キーボードよりメールをうつほうが速いのですが

私はやっぱブラインドタッチ派なのです

メールうつの遅いです

そしてなによりモバオクのデコ小物事情ときたら
スゴイ事になってます

ギャルによるギャルのためのギャルデコ☆

ついてゆけないです

勝てないです

たいした内容は書いてないですが
長くなっちゃったのでこのへんでやめときます

また機会があればちょこちょこ【2】【3】と
かきすすめてゆきたいと思いますーー

momoさんのマネっこ的な感じになっちゃいますが(^▽^;)

私のオークション楽しかったこと、嬉しかったこと、
嫌なこと、びっくりだったこと、失敗談
ハンドメイドデコ小物出品のコツ…などetc…

では~☆

☆.。.:*・☆.。.:* ☆.。.:*・☆.。.:* ☆.。.:*・☆.。.:*


オーダー受付中ですのでお気軽にお問合せ下さい

honeybe.amr@gmail.com

☆.。.:*・☆.。.:* ☆.。.:*・☆.。.:* ☆.。.:*・☆.。.:*

ランキングに参加しているのでポチッと
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ デコ電・デコグッズへ 

可愛いデコのデザイン、作り方がのってるデコブログがいっぱい☆
とっても参考になるのでチェックしてみてね♪

デコ電・デコグッズ
にほんブログ村 デコ電・デコグッズ












copylight © HoneyBe★Blog. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。